障がい福祉施設申請

  1. 補助金を活用しましょう

    補助金は、何かを「補助」するために国や地方公共団体から交付される返還不要なお金です。補助の対象となるのは、事業に必要な設備投資費、ホームページ作成費、ソフトウエア導入費、広告費、販促費、備品購入費、新商品開発の研究費等さまざまなものがあります。

    続きを読む
  2. 指定を受けた後にすることは?

    1.税務関係の届出 管轄の税務署に出します。  ①法人設立の届出(設立後2か月以内)  ②青色申告に関する届け出(設立後3か月内)  ③給与支払い事務所等の開設届 市区役所に出しましょう。

    続きを読む
  3. 施設の始め方 申請までの流れ

    施設申請までの流れは以下の通りです。 1.どんな施設を作るかを決めましょう2.事業計画・資金計画を立てましょう 開所初月分につき、国保連からの入金は2か月後になります。 事業計画では開所2か月は収入ゼロで計算しておくことが必要です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る