外国人の就労資格申請

  1. 特定技能外国人が入国した後は?

    外国人が日本に入国したら、予め作成した支援計画に基づき、外国人が日本で安心して社会生活を送れるようにサポートします。

    続きを読む
  2. 海外にいる外国人の在留資格申請 ~在留資格認定証明書交付申請とは?

    「在留資格認定証明書」とは?海外にいる外国人が特定技能の在留資格で日本で働く場合、出入国在留管理庁に「在留資格認定証明書交付申請」をして、その在留資格で日本で働いてもいいですよ、という認定をうけなければなりません。

    続きを読む
  3. 海外にいる外国人を特定技能資格で求人するには?

    「特定技能」の在留資格を取得できる在外外国人とは?海外にいる外国人で「特定技能」の在留資格を取得できるのは、以下のいずれかの人です。

    続きを読む
  4. 特定技能外国人の求人方法とは?

    日本国内にいる外国人の主な求人方法は5つです。1.知人の紹介や口コミ、SNS等を通じて募集2.自社ホームページで募集3.ハローワーク4.職業紹介事業者5.登録支援機関(職業紹介事業者)では、1つずつみていきましょう。

    続きを読む
  5. 在留外国人、特定技能に資格変更できる?できない?

    日本国内にいる外国人は、何らかの在留資格を持っています。特定技能で雇用するには資格変更が必要です。資格変更の可能性がある外国人とは?1.技能実習2号終了者  特定技能評価試験、日本語試験が免除されます。

    続きを読む
  6. 支援計画とは? 

    特定技能外国人を雇用するには、外国人が日本で安心して生活するための支援計画をつくらなければなりません。これを「1号特定技能外国人支援計画」といい、以下のような内容を決めることになっています。

    続きを読む
  7. 「特定技能雇用契約」で注意すべきポイントは?

    特定技能外国人との雇用契約を「特定技能契約」と言います。契約書には以下のような内容を定めなければなりません。

    続きを読む
  8. 雇用契約を結ぶ

    特定技能外国人を雇うことが決まったら、雇用契約を結びます。賃金その他の労働条件は日本人と同等かそれ以上でなければいけません。

    続きを読む
  9. 「特定技能」の要件を満たす外国人とは?

    「特定技能」の在留資格を取得する要件は、以下のいずれかです。特定技能評価試験と日本語試験に合格することまたは技能実習2号を修了していること特定技能評価試験実施予定は、業種によって実施時期や場所が異なります。

    続きを読む
  10. 「特定技能」外国人雇用にはサポート体制がマスト

    https://www.youtube.com/watch?v=2U78BEuqxQE&feature=youtu.be...

    続きを読む
ページ上部へ戻る