ブログ

海外にいる外国人を特定技能資格で求人するには?

「特定技能」の在留資格を取得できる在外外国人とは?

海外にいる外国人で「特定技能」の在留資格を取得できるのは、以下のいずれかの人です。

18歳以上の人で、技能実習2号を修了して帰国した人

または

18歳以上の人で、技能試験及び日本語試験合格者

外国人を募集するには?

海外に住んでいる外国人の求人については、以下のような手段が考えられます。

1.自社ホームページ、SNS等による求人

応募してくる外国人はある程度の日本語能力がありますので、日本語表記であっても問題ないでしょう。

2.職業紹介事業者からの紹介

国内の職業紹介事業者が今後外国人を紹介することが増えてくることでしょう。

また、海外の技能実習生送り出し機関や海外の日本語学校が、日本で法人設立して職業紹介事業者となり、外国人を日本へ送り出すケースも出てきそうです。

3.登録支援機関からの紹介

登録支援機関が職業紹介事業も行っている場合、外国人の紹介もすることができます。

関連記事

ページ上部へ戻る