ブログ

「蜜蜂と遠雷」石川 慶監督 2019

新人の鈴鹿央士くんがフレッシュで、考えすぎていない演技が天才感を引き出していてよかった

1stアルバムが傑作、ってよくありますよね。

役柄、演技ともに対極にある松坂桃李くんの存在があり、よりテーマが際立った気がします。

好きとか嫌いじゃなく、やらずにはおれないのが天才

世界に呼ばれる人、gifted

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る