ブログ

「自閉症感覚」テンプル・グランディン著

自閉症のご本人による、自閉症とはどのようなものかを冷静に分析した本です。

それまで、自閉症患者に本が書けるとはだれも思わなかったでしょう。

そういう意味で、革命を起こした方です。

エンジニアならではの、明晰な文章で非常にわかりやすく書かれています。

自閉症という言葉すらない時代に生まれ育ったにもかかわらず、賢いお母様の導きで才能を発揮し、職業を持ち自立した人間として誇り高く生きているテンプルさんがとても素敵です。

お話もとてもお上手ですので、ぜひ動くテンプルさんをご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る